振り返れば・・・

  • 2009.08.09 Sunday
  • 19:08
私ぐらいの年齢の女性に多い「子宮筋腫」

私自身15年ぐらい前から付き合ってきたものだけど
シュンとこーへのお産で消えたり復活したりとうまく付き合ってきて
まさか手術をするとは思っても見なかったから・・・

お腹に穴を開けて内視鏡でとったりする手術もあったりして
簡単に済むタイプの人もいるようだけど
私の場合筋腫と子宮の内膜が繊維状に厚くなる別の症状もあって
手術はずっと勧められていて
でもやっぱり時間をだいぶ取られてしまうというのとお腹を切るというのはとても怖くてなかなかお願いしますと言えなくて

いつも元気一杯どこへでも飛び回っている私でもひどいときは本当にどうしようもなくそんな状態って人に言った所で理解してもらえるものでもないから仕事中等々嫌な思いは沢山。
主治医の先生の「生理が上がるまであと何年かかるか・・・それなのに毎月毎月長いこと苦しい思いをしたり貧血を起こすより決意したら?」と言われてやっと決心!

決心してしまえば後のことは考えることなく突き進むのが私流
何とかなるだろう〜

産婦人科に入院していたので妊産婦の人たち
同じように筋腫の手術をした人たち
癌で取り除けなかった部分を抗がん治療する人たち
さまざまな年齢層の入院患者の中
まだまだ私のは本当に軽くすんでいるんだと思うといろんな想いがこみ上げてくる。
とってしまえば後は回復するだけの症状が軽いなんて・・・

それでも産まれたばかりのベビちゃんに癒されたり
看護師さんや先生のたわいない会話で元気付けられたり
患者さん同士の交流で時間を経つのも忘れて
無事10日間

人間ってヤッパリいろんな人に「生かされている」と再認識

この気持ちを忘れることなくこれからも「生かされている」ことを忘れず
私もまた人に「生かされている」と言う想いを伝えられたらいいですね。

うまく言えないですが〜(笑

車の運転も一週間ダメで家事一般もダメだそうです。
シュンは今日から部活が夏休み
送り迎えもなくお弁当もないのでタイミングが良かった〜

ゴロゴロしながら溜まっているDVDを見たり針仕事したり〜

ワン達は私のことなんぞ・・・眼中になし〜
リップのヒートがただいま最高潮
オスも・・・メスまでもみーんなそちらに気が取られ出してあげてもリップのバリに張り付いているので大変(笑

ただ一匹
ヒートには一切無関心のSonic
ベタベタこちらは私に張り付いてくるので暑苦しい〜(笑


バリに入れるよ〜と言うと切ない目で「入れないで〜」と哀願(笑
まっ・・それがかわいいんだけど(親ばか〜


ヒートに無関心って決して去勢しているわけではないのですよ。
私が思うに・・・
リジェが怖くて怖くて仕方がないソニちゃん。
多分リップもリジェとおんなじレッドだから興味がないのかなぁ・・・

そんなことをいったらみのさん
「色がわかるのかなぁ。。。」と
あら
みのさん
「うちの子レッドが嫌いなんです〜」と言う名言忘れたのかしらねぇ・・・(笑

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへさて・・・またがんばります♪(笑
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM