あわてず・・・急がず・・・仔犬期はじっくり育てて♪

  • 2009.06.03 Wednesday
  • 18:00
大型犬に多いと言われる「骨軟骨症」と「股関節形成不全」

ボーダーコリーは中型犬だから関係ないわ〜

いえいえ22〜24キロぐらいはもう大型犬です。
中型犬にもいろいろな犬種。柴犬も中型犬です。
柴犬から見ればボーダーコリーはやはり大型犬よりですよね。
そして生まれたとき300グラム前後のオスの仔犬は1年半で平均20キロ前後
単純計算で約66倍ですかね。
遺伝疾患と言われている股関節形成不全
これもいろんなことが言われています。
私はそういう病気については専門ではないけどいろんな専門的な勉強をして
いる方のお話を伺う機会がありそういう総合的な話から
まとめてみるとたとえ股関節形成不全であったとしても対処方法があったりでうまく付き合っていけることが出来るようですよね。
適度にスポーツをさせて筋肉をつけて等々
遺伝疾患・・・ではなく後天的な場合もあったりするとも聞きます。

そして「骨軟骨症」
これは子犬期のカルシウム過剰摂取から発症しやすいそうです。
詳しい説明は専門家の方のお話なので転載の許可を得ないとそのまま載せられないのでしょうからかいつまんで・・・

カルシウムを過剰摂取することによって軟骨部位が
まだ6ヶ月以内の仔犬にないカルシウムの吸収調整機能が
吸収を抑えることが出来なくて分厚くなっていくそうです。
分厚くなることによってクッションの役目を果たせなくなり
軟骨の基底層が壊死して軟骨に亀裂がおきやすくなり痛み等を生じるそうです。

この軟骨がはがれて遊離された「関節ねずみ」
これは人間の子供にも聞く症例に似ているのでしょうか。

カルシウムだけでなく幼犬期にリンやビタミンDをたくさん与えられた大型犬に発症しやすい病気だそうです。
遺伝的なものが発症の要因のひとつにあるともいえるそうですが。

どちらにしても避けられることが出来るのであれば避けてあげたいと思いませんか。
小型犬や中型犬の体の成長は1年未満
しかしボーダーコリーも男の子の場合2歳ぐらいまで成長していると思います。
つまりゆっくり時間をかけて大きくなるように出来ているのです。

そんな時期に無理な運動
激しい運動は絶対に避けるべきです。
あわてなくても2年なんてあっという間です。

遊び盛りだからとあそばせばかりいると関節に問題が生じやすいのも事実です。
我が家も仔犬たちはよく遊びます。あっという間に10分20分たっています。
よく遊びよく食べよく寝て・・・
よく寝て欲しいからついついよくあそばせてしまうと足がガクガクとする子も出てきます。危ない危ない・・遊ばせ過ぎだった(反省

特に半年未満の仔犬にフリスビーやアジリティー時速20キロ以上の時速で走る運動などは関節に問題が生じやすいのです。
やはり体が仕上がる頃でも十分間に合うのです。

と言ってもこのボーダーコリー
幼くてもフリスビーを追いかけキャッチして帰ってくるから
みんなやりたがるしやらせてしまうのでしょう。
でもヒヤヒヤ・・・ドキドキ・・・
そんなにあせらなくてもあっという間に成犬になりあっという間に
もっとやろうもっとやろう〜とせがんでくるでしょう。
だから急がず
仔犬期はレトリーブをきちんと訓練して激しい運動は避けてあげませんか。

激しい運動をしても何も起こらず事なきを得て一生を終えるワンもいるかも
でも専門家が警鐘をならしているのはやっぱり避けていきたいです。
あっという間に終わってしまう仔犬期
無邪気に走り回って転げているのを楽しむだけにしてゆっくり成長させてあげませんか???

これは我が家にも本当に言えることで
インディ。。。アースもやっと1歳
まだまだ無理をさせてはいけないですね。
のんびりゆっくりと時間をかけて成長させていきたいと思いました。

自転車は8ヶ月ぐらいから初めてね。と言われていたのもきちんと守っています。フリスビーも馬鹿みたいに遠くに投げたりせずにたしなむ程度でいいんですよね。って・・遠くには飛びませんでしたが(笑

成犬を運動させているとついつい仔犬期を忘れておんなじようにしてしまいがちだけど用心・・・用心。

フリスビー・・・アジリティーをさせたくてボーダーコリーの仔犬を飼ったけどしないので。。。と愛護センターに持ち込まれたボーダーもいるそうです。これは1頭2頭の話ではないです。
股関節が悪くて運動をさせられないのでと処分してくださいと連れてきた人もいたそうです。

フリスビー大会で見かけてかっこよかったから。。。どうしてもボーダーコリーを飼いたい
それも犬を飼うきっかけの一つです
でも・・・犬を飼う。何かを一緒に楽しむと言うのはやっぱり簡単なことではないですよね。
かっこよく見えるまで苦労があるのですよ〜

あまり好きでない子はたまにいますが大概やるようですが・・・そのやる気を出させてやる気にするまでにはやっぱり苦労もしています。
仔犬期は好奇心旺盛だから動くものを追いかけて持ってきて見せなぐってみせたりして・・・可愛いです。
その好奇心をうまく育てるぐらいにとどめて
あとはゆっくり成長を楽しんでその後にがんばりましょう〜
犬の1年2年はあっという間です。

なぜに今更こんな話???
今まで黙っていたのになぜにこんな話???

よその犬のことだからいいじゃない。。。かもしれない話
でもやっぱり黙っていちゃ可笑しいかな
知らない人がいたら教えてあげなきゃなぁ・・・知っていたけどそういう病気のことは知らなかったな。。と言う人に教えてあげなきゃと思い直して書いてみました。

せっかく夢描いたボーダーコリーとの生活
うまく育てていつまでもいつまでも楽しく暮らして欲しいから。
きちんと育てたおかげで病気一つせず長生きしてくれたね。有難うと・・・

犬は口が利けません。そして人間の言葉もわかりません。
毎日毎日いろんなことを吸収していろんなことを覚えて行きます。
上手に育てれば年を重ねるごとに素敵なパートナーとして立派に育ちます。
「可愛いだけでいい〜」と思っても犬はどんどん賢くなります。
人間の方が追い抜かれてしまうかもですよ〜(笑

いろんなことを吸収して・・・悪いこといけないことも覚えます。
上手に教えてあげてくださいね。
各地でしつけ教室等も開催されています。
困ったことわからないことも恥ずかしがることなく聞いて学んでいくことも必要です。
「うるさい」「バカ犬」

あぁ・・耳が痛い。
バカ犬ではなく「バカ飼い主」と言われてます。我が家(爆

しつけ教室のお手伝いをしながら日々成長しようとがんばっているmiyakoさんでした。
4年前のRuna姫とラビリンス。。。可愛かったね♪


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへクリックよろしく♪
コメント
 やっぱり勉強になります。アジリティーをしていると早くにハードルを飛ばせたり、一歳前にスラロームの練習集中してしたり。。早くにアジ犬になるのがいいような誤解をしてる人がとっても多いです。ルナもティモもまず訓練がスタート。でもルナの時よりティモはmiyakoさんのおかげで{まず身体作り}を優先できました。これは感謝しています。(ルナはマッチョにし過ぎたせいで筋肉が硬い)体高は後からは大きくできませんよね。ティモは柔軟な筋肉で精神面でもゆっくりステップアップしたせいでとにかく何をしてもイキイキ前向き!!本当に大事です。
あぁ〜〜、三番目もティモのような子が欲しい〜。
miyakoさん、私の勉強のためにも、またいっぱい書いて下さい。

  • ルナママ
  • 2009/06/03 6:42 PM
ルナママ♪
うわっ・・・早いコメント(笑

あるブリーダーさんが股関節形成不全のお話でずいぶんと心を痛めてブリーダーをやめる・・・宣言してました。
数多くの名犬を生み育てた方が振り回された病気等の話も理解していれば事なきを得た事例も多々あるはず。有名なだけにバッシング等も多く堪えられなかったようですね。
売る側に責任があるというけど飼う側にもきちんとした知識を持たないといけないと思いました。

ティモのような子が欲しい〜。。。
我が家も同感♪♪(爆
ティモは一日にして成らず
育った環境にもよるのです〜
  • miyako
  • 2009/06/03 7:17 PM
初めてまして、うちには今月で7ヶ月になる男の子ボーがいます。ボーダーを飼うのは初めてです。分からない事も沢山です!色んな人のブログを見て「こんな事うちの子はできないなぁ〜」と焦る事が多くなってきた今日この頃…なんだかホッとしました。焦る事ないんだぁ〜、と言うより焦らない方が良いと言う事を教えて頂きました。
ありがとうございました
丈夫で元気で長生きしてくれる事が一番です。
その中でいつか、一緒にディスクやアジリティーが出来たらいいなぁ〜と思います! 
ぷーちんさん♪
初めまして♪
7ヶ月の男の子ですか。ベビーの時期からパピーに入った頃ですね。これからゆっくりとアイコンタクトやリーダーウォーク等取り入れやすくなる頃ですね。
そう。焦る事ないですよ〜
比べることもないのです。その子なりの良いところを見つけて伸ばして楽しいワンライフを過ごしてください♪♪
書き込み有難うございました。とてもうれしいです♪
  • miyako
  • 2009/06/03 11:08 PM
えらーーいじゃん♪
すげーじゃん♪
ほんとそう思う・・うんうんv(~~

おっちぃも2歳までは、大会にいっさい参加しなかたし、
まぁもともとAgiあがりなアタイですから、
体作りが終わってから!が基本すね。
とにかく
ながーーーく元気で!が一番です。

みゅーたんなんて、キャバ11歳で心臓以外はどっこも
悪いところなく・・いまだおっちぃとおんなじお散歩を
「するするぅ」といい・・公園では
Discを追っかけるおっちぃをおっかけとる・・(~~;)
  • おっちぃ
  • 2009/06/05 12:53 PM
おっちぃ♪
えらいっしょ
でも見てみぬふりは良くないよな

やっばり思う事があるの
だから教えてあげたいと思います。

それがきっかけに楽しいわんライフに
なってくれればいいよね
たのしいことばかりではないけど
大変な事も正しい知識でのりこえられれば
良いよね♪

おとうさん
良くなってよかったね
  • miyako
  • 2009/06/08 8:03 AM
ウチではボーダーは小型犬、ゴルで中型犬、それ以上を大型犬と思ってるよ(笑)

まぁ、冗談は置いといて、
余興とはいえ、4ヶ月で当時のビギナー(ローラーでやったけど)させた私には耳が痛い話だわ。

あくまで『どんなもんだろ?』って感じで出したので、
後の育て方はmiyakoさんもご存知だよね?。

で、Jの月齢制限は英断だと思ったよ。
それ以前にY会長が、まだ幼いWanにブン投げてるのを見て
やんわりと進言したらしいけど。

んな訳で、終盤に激戦になろうとも関係ないわ。
ウチは来シーズンもユースって決めたもんね。
なんたって目指してるのはシニアだからね(爆)
  • びぃじえ
  • 2009/06/10 6:59 PM
びぃじえさま♪

我が家もラビリンスまだ4ヶ月のときにレトリーブ大会でましたよ。
ちょうどRunaが「あたしディスクはもうしないから〜」宣言したときで・・
ディスクが大好きだったラビリンスを受け狙いで走らせましたよ。でもあれはあれであのときしか出来なかったいい思い出かな(笑
同じぐらいの年頃のワンがみんなあれよあれよと群を抜いて上のクラスに上がっていく中・・・ラビリンスはまだチャレンジ。ラビリンスはディスクが大好きだからクラスは関係なく出来ればいいの〜だし(笑

何事もなく育ってくれればいいけど気づかないで・・・知らないうちに・・・と言うことは世の中沢山あるわけで
そういう病気もあるんだ。と思ってもらえればいいのかな

ユース新たな参戦者がいるんですってば〜強敵ですよ(笑
  • miyako
  • 2009/06/10 11:11 PM
>ユース新たな参戦者がいるんですってば〜強敵ですよ(笑

…んん? もしかして?? 
宜しければ、秋になってからの目撃情報を私にレポートしてちょ!

出来れば、デットに5本ぶち込んだってくらいの派手なヤツ希望(爆)
  • びぃじえ
  • 2009/06/11 11:25 PM
だんなぁ・・・

いきなりデビュー戦はユースで
しかも2ラウンドは6ポイントきれいに5本入れて
トータル50ポイントで・・・決勝
結局2位さ(笑

デビュー戦がそうだから・・・デットに5本ぶち込むのも時間の問題かもよ
投げ手がフットフォルトさえしなきゃねぇ・・・(爆
  • miyako
  • 2009/06/11 11:54 PM
チト勘違いしてた。 あの子ね(納得)
わたしゃ、てっきりmiyakoさんの事かと思ったよ(爆)

で、あの子は順を追って上がってきてるよ。
ユースのデビュー戦だったかも知れんけど、
デビュー戦がユースだったわけじゃない。

どのみち、ウチには関係の無い話です。


んで、プロプランのパッケージってSonic君なん?
ってことは、ペットショップとかに行くと、
嫌でもSonic君の顔を見る事になるのね(笑)
  • びぃじえ
  • 2009/06/12 3:33 PM
私のことではないよ〜
もちろん我が家のことでもない(笑

あれだけの頭数いたって・・・今年のユースに勝ち残れる見込みのあるのはリジェ一人きり〜(爆

プロプランの成犬用のチキンタイプはSonicよーん。
ペットショップとかに行かなくても
ユースで3位入賞すればもらえるよーん(笑
  • miyako
  • 2009/06/12 11:09 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM