反抗期なのか・・・DNAなのか・・・

  • 2009.05.01 Friday
  • 13:52
先週の日曜日は木更津だった
その前の週も木更津でこれはマザーカップだから家族で♪
先週の日曜日はシュンの練成大会の応援

みのさんがいけないので私とこーへとで木更津まで送り迎え

中学も無事2年に上がれて学年集会ではやはり反抗期の話で花が咲いた
学年主任の先生も中3の息子さんがいらっしゃってやっぱり反抗期真っ盛りだそう。
そんなシュンはなんだか物心ついてからずっと反抗期〜見たいに思えるのはわたしだけ????
反抗期も思春期の成長の一環として喜ぶべきなのかも知れないけど〜他人に被害が及ぶとなれば黙って見過ごすわけにはいかないよね

目に余る行動を目撃してしまったのは試合の待ち時間の出来事
同じ2年生の男の子に3年生の先輩と二人がかりで何かまくしたてている姿
家でもするように口をとがけ鋭い目つきでその男の子に何か言っている

まったく〜
3年生の先輩のお母さんも
「うちの長男がそういうタイプでね〜しょうがないのよ。嫌いだからしょうがないって言うのよ。一人で生きていけるから無理して仲良くしたくないって言うのよ」

あらららららららっ・・・

シュンにも2年生の男子は2人になったんだから仲良くがんばってね
と言ったらあいつはみんなに嫌われているからあいつと話しをしたら
おれもおんなじように無視される。無視されるのはイヤだから口を利かないという。まったく・・理不尽大魔王だ。
たまの休みも上級生と出かけるがその子は誘わないという。
誘ったら先輩が嫌がるからと・・・・

うーん。

どうしたもんか

でもそれでも親として一通りの話をしなければいけない。

んだけど・・・・実は
実は・・・私も苦手な人とはあえて話をしない・・と言うタイプ
人それぞれみんな違うしみんなそれぞれいい所があったり悪い所があったりそれをみんな含めてお付き合いを・・・と言うのはわかっている
でも意外と言葉の裏を探ってしまう私は嫌味に聞こえたり皮肉に聞こえたりすることが多々あり・・・
だったら挨拶程度のお付き合いで深入りはすまい・・・と思ってしまう。
だからシュンの言うこともわからないわけではないんだけど・・・でも一応それはいけないことだと思うから・・となんとも複雑な気持ち(爆

自分の気持ちを隠してとりあえず子供には言うことは言う!!!と言う詐欺師のような母親でした(笑
そして言い聞かせながらすべて自分に帰ってきているこの言葉が痛い〜

それでもずいぶんと進歩してきているつもりだけどね。
私は絶対老人ホームとか共同生活は出来ないと思う。老後は庭の片隅に小屋でも作ってもらってそこへご飯等運んでもらって生活することにします(笑

このいじめと言うか嫌いなものは嫌い〜と言う行動
なんと犬の世界にもありがち

リジェは好き嫌いがはっきりしているから嫌いなものは絶対に嫌い
レバーでつられればレバーは食べるけど俺に手を触れるな!!!!とまであらわに表現する。
そのいい餌食になるのがレビン
そしてSonic
リジェの何か機嫌の悪いときにそばにいようものならいきなり噛み付かれる

あららららららららっ・・・

理不尽大魔王の登場〜みたいな
それでも反抗することなく服従しているのだからそれでいいんだろうけど
本当はピャーピャー弱虫のリジェ
やり返されたらひとたまりもないことを私は良く知っている
だから常に自分の強さをアピールしていないといけないんだろうな。

となるとシュンも本当は弱虫で自分の強さを誇示したいのかしらねぇ・・・
それとも私のDNA????

うーん。困ったもんだ。
こーへがそういう反抗期が来ない事を祈りたい


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM