うろたえるな自分・・・まな板の上の鯉になれ〜!!!

  • 2009.04.03 Friday
  • 16:03
今日は検査結果の日でした。
先月の末MRIを撮ってそしてちょっとした検査をいくつか・・・

待合室で待っているときに後ろの椅子に座っていた人の会話が耳に・・
「S先生もう引退ですって・・・今の担当の患者さん以外新規に受け付けないんですって・・・」
「もう年齢も年齢だしね〜」

えっ・・・
でもS先生長男が産まれた時にもいたよな〜
となると27年前から・・・

やっぱりS先生に執刀してもらった方がいいよなぁ。。。
なんて。

呼ばれて入った診察室
MRIの結果から総合所見
先生「こんな状態だと無理をしているより手術を勧めますけどね」
私「そうですよね・・・」
先生「どうする???」
私「でも手術をするなら夏休みでないと・・・」
先生「夏休みだと今のうちに予約を入れないと先生方も夏休みを取る人が多くなるし」
私「そうですよね」
先生「いつがいいの」
私「えっと・・・おぼん過ぎかなぁ・・・」

「お盆過ぎだと19日入院で20日手術。8月一杯入院で退院しても2週間は自宅で安静に・・・」
「えっ・・・それはまずい。仕事が始まってしまう・・」
「ならいつにしますか?」
「えっ・・・じゃあ。。。7月でも」

押し問答の末
7月29日入院
7月30日手術に・・・決定してしまいました。

ひえっ・・・心の準備がまだ・・・・・・・・・・・・・

あれよあれよといろんな手続きの書類が出てきて
とりあえず心臓の検査と心電図と呼吸器系の検査と血液検査等々
バタバタとまわされて・・・

うろたえてるから
番号を見ていないで呼ばれているのがわからなかったり
尿検査で入ったトイレにトイレがなく・・・よく見たら男子トイレだったり
おろおろしているから
着替えで下着に手を通してなかっり。。。
大丈夫・・・自分??????
な状態。
こーへがついてきてくれてよかった。

「お母さんお腹切るんだって・・・どうしよう」

しばらくしたらこーへ
「ならさ。その時俺らごはんどうするの??????」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あのさ・・・ご飯の心配よりお母さん死んじゃうかもよ」

しばらくしたらこーへ
「だったら今のうちに食べたいもの食べて買いたいもの買っておいたほうがいいよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は何よりも
10日も入院していたらワン達に忘れられたしまうんじゃないかと。。。(笑

まっ。。。
うろたえてもしょうがない
運を天に任せて乗り切るしかないですね。

でも
本当にドキドキ〜
それまでにいろいろとやっておかなきゃならないこと
少しずつ片付けておかないと

でもでも・・・
読みたかった本やキルティングのやりのこし。。。
ちょっとそれをゆっくりのんびりできるかな〜と言う楽しみもあったりして(爆

大変だろうけどワン達はちょうど暑い時期
すずしい家の中にいるのが一番いいだろうし
少しの我慢
みんなみんないろんなことを少しずつ我慢して乗り切りましょう。。。
と言うことで
一番大変なのはみのさんだよね〜がんばってね〜

さて。。。とりあえず7月半ばまで忘れていたいなぁ。。。(笑



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村
コメント
miyakoさん。。頑張り過ぎるmiyakoさんに神様がちょっと休め休めと言ってくれてるのですね。
どんな病気かわからないけれど、緊急を要する病気じゃないみたいでそれだけはほっとしてます。
とはいえ手術となればうろたえますよ、だれだって・・
心の準備期間が長いのも気持ちのバランスとるのにけっこう大変ですよね。
落ち込む時は落ち込んで、でもさっさと浮上して、その繰り返しで気がつけばすべて終わっています。

実は私の母が先月くも膜下の手術をしてもうすぐ一か月になるのにまだICUから出られません。他にも病気がたくさんあるし、75歳なので若い人のようには回復に向かわないのです。面会に行っても話もできずほとんど眠っている母の痛々しい姿に何度も泣きましたが、それでも家族がいるから私は毎日笑うことができます。それに周りのあたたかい友人たちも。もちろん一番世話のやけるいたずら小雪や猫たちも私の心の支えです。

悩みや痛みは誰とも比べようがなく、なになによりはましよなんて絶対言えません。
けれど何か支えにするものがあれば人は強くなれると思っています。
miyakoさんにはた〜くさんの支えがあります。
うろたえても、かっこよくまな板の上の鯉になれなくても、みんながついてますよ!!



  • 小雪ママ
  • 2009/04/04 8:21 PM
小雪ママ〜
大変なときに・・・
私の場合は筋腫が原因の生理不順。。。長いときは1ヶ月ぐらい続いて貧血もあったりで不快感全開です。
貧血の数値はだいぶ低くて処方箋も出ていますが・・・
病気でないと言えば病気でないしいつか心臓に負担がかかり大変なことになりますよと脅かされてる程度だったので緊迫感もなく。。。
でもみのさんに「麻酔が怖いとか言いながらレビンもラビリンスもRunaも全身麻酔を受けている」と言われて覚悟を決めました。大変なことになってみんなに迷惑をかけるよりいいですよね。
私の母も今年75歳になりますがもう認知症でホームにいるのでたった一人の自分の子供以外の肉親なので切ない思いで一杯ですがやっぱり子供たちやワンに支えてもらっています。自分の過去を語れる肉親がいないのはさびしいですがその分新しい夢に向かってがんばっていかないといけないと思います。
でもきっと・・・じたばた目前まで大騒ぎするんだろうなぁ。。。(泣
小雪ママ。励ましてくれて有難う。
お友達のお母さんもICUで何ヶ月も入院していて途中何度か大変だったけど先日「退院できるの〜」とうれしい報告がありました。
小雪ママのお母さんもゆっくり時間がかかっても後々「あの時は大変だったね〜」と笑える日が来ますよ。
私も遠い千葉からその日が早く来るように祈っています。
  • miyako
  • 2009/04/04 11:49 PM
こーへーくんの「俺らごはんどうするの?」に
笑えちゃった!
でもきっと心の中では心配してくれてますよ。
10日の入院となると、ワンたちのことが
一番心配だとは思うけど、
みのさん、まめだからきっと大丈夫。
ゆっくり休んで静養してね。

  • ろみい
  • 2009/04/05 5:25 PM
ろみいさん♪
思わずケンケンとかぶったりして〜(笑

みのさんが夏休みを取れるので「大丈夫」と言ってますが
きちんとした性格の人なので帰って心配(爆
ワンたちが息抜きできなくて逆にストレス溜まったりして(笑

無理せずゆっくり静養できるチャンスですよね〜
  • miyako
  • 2009/04/06 8:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM