すいかロードレース♪

  • 2009.06.30 Tuesday
  • 17:40
名産品のすいか

給水所にすいかを置いてランナーに振舞う
と言う
おかしなロードレースがあります。

せっかく地元に住んでいるんだから参加しないなんて・・・さびしいよ〜
という事でこーへが参加♪

私も4年前に参加しました。
途中給水所に立ち寄らずに
すいかをおいしそうに食べている人を横目で見ながらごぼう抜き〜
何とか制限時間内で完走♪
いい思い出です♪

みのさんの実家でも2年前まですいかを作ってましたがやはり大変という事でやめてしまいましたが・・・
この時期あちこちのお店で「富里のすいか」はごろごろ並んでいます。
すいかといえば我が家を思い出して欲しいです(爆

こーへが参加したのは3キロの部
小学生と中学生同時発走
毎年雨にたたられるレースですが今年は大雨も終了後のことで
走っているときは暑いぐらいだったでしょう。
がんばって3キロ走りましたよ〜


参加人数はなんと
一万二千人
一万二千人ですよ〜
この数字も早めに締め切り抑えた人数です。
ランナーの間では人気のあるレースです。

みのさんはもちろん毎年役員
毎年毎年2日間にわたって朝もはよからご苦労様です〜状態
駐車場すべてがすいかだらけになります。
すいか切り用の包丁でボランティアの役員さんによって
ダンボール1000箱以上のすいか・・2000個が次々に切られて
振舞われるのです
参加しない人ももちろん食べられます♪

あ・・・これはレースの前に宣伝するべきでしたね(笑

小学4年生から参加できるのでこーへは初参加
タイムはいいから楽しんでおいでね〜と言う感じです。

一緒に参加したシュンタ


タカヒロ

みんながんばりました♪

走りきった後はおいしいすいかをお腹一杯食べて満足♪
熱気むんむんの会場で待っているほうは圧倒されますが
今年も無事終了

また来年走る???と聞いたら
「うん」
とこーへ
来年は私も5キロまた走ってみようかしら(笑

とにかくすごい人で
なんだかすんごい疲れてしまい
もちろん家に戻って私は・・・爆睡してしまいました(爆
来年参加なんて無理じゃん(笑

ワン達もすいかは大好物
でもあんまり食べると良くないからね

このすいかを食べさせてみるとまたまた性格がバラバラ
丁寧に種を出すやつ・・・
種も皮までも食べてしまうやつ
一口をいつまでもペロペロしているやつ

おもしろいです

以前飼っていたハスキーもすいかが大好きで
上手に白い所まで歯で削って食べていたなぁ・・・
すいかにはたくさんの思い出が一杯

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへクリックよろしくね♪

5歳のバースディ

  • 2008.11.26 Wednesday
  • 12:06
11月23日はRunaの5歳のバースディ

にぎやかにケーキを買って。。。ではなく
この日はいつもディスクの大会

マザーカップだったんだけど・・・今年は思い切り外れてしまい
そしたら運よくJFAの大会があったので
これはもう行くしかないよね〜

Runaはマザーカップでいつも自分で自分にごほうびを・・だったんだけど
さすがにオープンの道はけわしい〜
撃沈でしたね・・・(笑


たかがフリスビーを投げてそれを犬が咥えて取って来て
そのポイント争い・・・な。。。はずなんだけど
これがまた奥が深い〜

このたかがフリスビーと一言で片付けてしまったけど
前に遠くにまっすぐ飛ばすには本当に本当に大変なんです!!!
犬がよくても駄目
投げてがよくても駄目
1分間の間にいかに効率よくタイミングとってポイントを稼ぐか

うーん・・・かなり奥が深い。
と言うことで(笑

今回ラビリンスとこーへが三頭中3等でしたが
入賞は入賞
幸先のよい2009年度の開幕と言うことで。


またどんな展開が待っているのでしょう。
と言っても我が家の場合移動が大変なので
近場の大会しか出られないけどね〜

初日もみのさんだけ参加だったし
こーへがお供でみのさんだけと言うことは今年も多々あるはずです〜
周りを引き込んで何かとご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが
よろしくお願いしまぁ〜す。

私は・・・
今年こそ投げ練をがんばって
今年こそまともになりたいです(笑
ユースオープン。。。出られるようにねっ♪♪


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

書き溜め〜(笑

  • 2008.10.30 Thursday
  • 15:27
えっと・・
どれを書いてなかったか。。。

そうそう
先週の金曜日豪雨の中
松戸市の小学校へ愛護教室のお手伝いに行きました。
愛護センターの主催の元お手伝いと言うことで
5年生134人対象でした。

かなりフットワークが軽いと言われてますが
好きなことのためならエンヤコーラ
なんですが。。。豪雨
しかも始めての場所でちょいと迷い大遅刻しました。ごめんなさい。
同じ千葉県内でもかなりかかりました。

ラビリンスと遅れて体育館に入った瞬間
「おーっ」と言うため息にも似た声が聞こえたのをみのがしませーん(爆
イヤ・・聞き逃しませーんです(笑

この日またまたカルチャーショック
犬を触るというところで大部分の子供がひるむ
こわごわと触る。なでるということを知らない。可愛がるということを知らない。そういう児童が過半数だったのにびっくりです。
道行く犬に触るというのではなく一応室内でたくさんの友達もいて
きちんとしたしつけをさせている犬だよ・・・と言われているにもかかわらずやはり恐怖心があるのでしょう。
いやいや・・・びっくりでした。
それでも心音を聞かせたり一緒に歩いたりしているうちにみんなちょっと平気になってきて・・・
最後に自分の好きな犬に触っていいよ〜と言う先生の声で
わーっっっっっと子供たちが一斉にラビリンスを囲んで
そこでもやっぱりこわごわ触る子
怖いのでオシリをそっと触る子
いろいろでした。
そのうち「おい。そこを触ってもしょうがないだろう。こうやって触るんだよ」とか慣れた子が触れない子を指導したりして(笑
支部からは愛犬がストレスを感じたり嫌がるようだったりしたら子供を制止してもいいと言われていたのですが〜
我が家にはハイパーコーヘがいます。
それから比べればラビリンスにはぜんぜんなんとも思わない様子でした(笑

ただラビリンスがこんにちはと顔を近づけると嫌がる子には敏感に反応してましたね。
ラビちゃん♪と呼ばれるとニコニコして寄っていってました。

千葉県内の教育委員会にはこういう催しの通達はいっているようですが教育側の反応はまだ数少ないそうです。

愛護センターで拘留されたワンちゃんはかつては個人以外の引き出しが出来なかったそうですが今ではボランティアの人でも引き出しが可能になったことで保護される犬等も増えたそうです。。。
でもその前に食い止められるのが一番良いことだと愛護センターの職員の方が言ってました。
つまり「放棄」「虐待」される前に食い止める
犬を飼う前にしっかりした飼い方・しつけ方を説いて歩いて食い止めるのがいいということで。。。

オーナーさんに手渡すのがちょっと早かったかも〜・・・なソフィー
時々兄弟姉妹で遊ばせて・・と顔見せに来てくれます。
すっかり体も大きくなり小柄だったのに変わらなくなりました。
マズルもにょっきり伸びて大人への階段を着実に上ってますね〜
性格もよく本当に楽しみ〜
たくさんたくさん遊んで帰って行きました。
いい子に育ってね
私達もずーっと見守ってるからね〜

成長を共に無になって喜べると言う気持ち
あたたかいです。うれしいです〜
オーナーさん有難うございます。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←クリックよろしく〜

なぁーんちゃってデモ

  • 2008.08.27 Wednesday
  • 22:00
自分の職場ではないんだけど
某幼稚園での夏期保育を活かしてのフリスビードッグの実演会(笑

園児にぜひともフリスビーをするところを見せてほしい〜と言う要望にお応えして行って来ました〜

お天気がちょっと心配だったけど暑いよりは良いじゃん♪

任命されたのは久々のお出かけ産後の換毛Runa姫


そして癒し犬ラビリンス

そしてそしてディスク大好きリジェ男


偶然にも3歳になります。4歳になります。5歳になります〜
ちょうど園児たちと同じでナイス〜親近感
仔犬たちも連れて行って園児たちに触らせてあげたかったんだけど
仔犬は飛びつくしなめるし爪も伸びていたし・・・
犬が怖い子もいるだろうし・・・とやめました。
残念だったけど・・・

ラビリンスはフリップを披露しました。
小柄な体が宙に浮いてディスクを取るたび子供たちの歓声〜
Runaは確実なキャッチでやんや・・やんやの大喝采

そしてリジェの出番ではなぜか子供たち
大きな深いため息〜
幼い子供たち・・・大きな犬を間近で見ることはないと思うし・・・
それが目の前で走って豪快にディスクをキャッチする姿は
思いもかけず幼心に感動となって・・・くれたと思う〜



Runaも子育てで家にこもっていたからはじけてましたよっ


泣く子は誰一人いなくてみーんな触りたい〜〜〜

ラビリンスは有志の子供たちのディスクもきちんとキャッチしてあげて
大活躍でした。


ラビリンスは今一発芸の修行中
今度また呼ばれたときにはぜひとも披露したいですね。

園長先生もとても喜んでくださって感動してくださいました。
園児の中では来年になったら投げられるよね・・・と楽しみにしている子もいるそうです。是非また伺いたいと思います

「お家にいるワンちゃんにいきなりフリスビーをさせようと思っても出来ないですからね。出来ないからって怒ったりしないであげてくださいね。このワンちゃんたちも一生懸命練習して努力してここまでできるようになりました。君たちも是非ともワンちゃんたちと練習してみてください」

うまく伝わったでしょうか。

あの犬が欲しい〜と言う園児たち・・・
一人ひとりに我が家の子犬売りますと名刺をあげたくなりましたよ(爆爆爆

家に帰って
半世紀生きてきたmiyakoさんは爆睡しました。。。。
そんな我が家に
クリック〜♪にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ よろしく♪♪

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM