スポーツの秋・・・イヤ・・・食欲の秋だ〜っ

  • 2008.09.12 Friday
  • 10:14
明日から3連休ですね。
お休みと言うと忙しい我が家。
家族がばらばらで活動したりもありです。

多分忙しくて3連休中のブログの更新は不可能だと思うので・・・(笑

話題満載の連休明けをお楽しみに〜〜〜

昨日のこと
RIOやらレビンが腰を引きながら(おびえた様子で)階段に向かって吠えているのでナニ????と行って見ると

リップが何食わぬ顔で階段の途中で寝ていた

うるさいよね〜
ナニ????

実は
リップの頭の上


階段の上にあったゴミ箱がひっくり返ってきてリップの頭上に今にも落ちそうな状態で・・・
そのゴミ箱におびえて吠えていた二頭
笑えますよね。
そう思うとSonicは動じないと言うか・・・ボーっとしていると言うか。。。
おかしな兄弟です。
でもRIOは繊細で神経質なのか???体質的に太らない
Sonicはやっぱり神経が図太いし動じない分体質的に太っている。
人間と一緒ですかね〜面白い

空気を吸っているだけでも太ってしまう体質のRuna姫はやはり家の中でもまったり〜どこにいてもまったり〜床と一体化しています。
同じく息子のレビンもそう
だからこの親子ダイエットフード。しかも量も少なめ
やはり動かないのが悪いと思う〜

反対にリップは常にチャカチャカチャカチャカ動いている
Runa姫が玄関から門のところへ行くまでにリップはその何十倍も行ったりきたり行ったりきたり・・・
落ち着きがないと言えばそれまでなんですが・・・動きが早いです。
だから太らない。食べても食べても実に成らない。
この二頭のえさの配分を同じにしたら確実にRunaの体重は二倍になると思います〜
でもRunaは自転車運動を30分はしていますがね・・・・
それだけでは足りないと言うことなのでしょうか。。。
食事の量が少ないから動けないのか・・(腹が減っては戦が出来ず・・・
体が重くて動けないのか・・・
このタイプも人間と同様ですね。
Runaはコレステロールも高くなりやすいので本当に要注意です。
消化の良い乳製品等をあげると良いんでしょうが・・・消化が良いとお腹もすきやすいかも・・・悩みの種です〜

レビンは母親にそっくりの男の子
甘えん坊で小さいうちからよく私の影に隠れてはリジェに
「やーい。やーい」と言うタイプだったので隙を見てはリジェに
仕返しされてます。
そのたびにまた私のところへヒンヒン泣きながら言いつけにくるので
また狙われる・・・その繰り返し
いい加減に覚えなさいよ〜


ヒンヒン泣きながら飛んでくる姿は本当に人間の弱虫な子供がいじめっ子にいじめられてかけてくる姿そのものです。
後ろにへばりついて横から顔を出しては様子を伺うのですよ。
ほら・・・いたでしょう〜そういう男の子。

子供たちの間でやっぱり同級生にそういう子がいるようで
初めは
「レビンは○○だ」とはやし立てていたんですが
そのうち
「○○なの???やだなぁ」と(爆
そして
「レビン○○になっちゃうよ。逃げないでやり返せ」とか言ったりして

それでもレビンはどこにいても可愛がられるので○○とは絶対に違うといわれてました(爆爆爆

このレビン
いまでは落ち着いたけどここへたどり着くまでは本当に問題児で
どこに行っても目が合うと「今・・僕を見たでしょう〜」
(そりゃぁ。見るさ・・・君だけお顔が違うじゃん。。。心の声)
「僕を見たよね〜」と満面の笑みで近づいていってペロペロしたがるのです。
好きな人には良いんですがね〜そういう人ばかりではないしなんていっても体がでかい。今体重は22キロ前後大型犬ですからね(笑

我が家のソファーに力づくで押し倒されて顔中なめられた被害者はたくさんいます・・・(泣
そしてどこに連れて行っても吠えまくる。バリの中で吠えまくる。サークルの中でも吠えまくる。どんなに叱っても吠えまくる。家でもお客様が来ると誰が来たか気になって吠えまくる・・・超問題児でした。

でした・・・・

えっ・・・直ったんですか?????

ハイ〜
まだ完璧に・・ではないですがずいぶんおとなしくなりました。
もちろん彼は虚勢しています。去勢するとおとなしくなりますよといわれますがこれは多分八割がた本当かもしれませんが大差ないと思います。
マウントもします。ヒート中の雌犬にもしっかり反応します。
誘われたらノリマス。交配したこともあります(すぐ離れましたが)
売られたけんかも相手によって買います。マーキングもします。

虚勢がすべて解決にはならないと思います。

話は元に戻ってなぜに直ったか
それは
昨年の暮れ「可愛い子にはたびをさせろ」と言うことで思い切って
「トラの穴」に入門させました。
家で産まれて家でしか暮らしていなかったレビンにとって
「トラの穴」は刺激的に楽しいところだったはず。帰りたくなかったかも〜

こことは別の集団生活。規則正しい生活。そして指導を受けて戻ってきたレビンは見違えるようにいい子になってました。
1年ぐらいかけてこんな状態になったなら1年以上かかるかも・・・と言われてましたが2ヶ月ぐらいでしたね。
もともと聞き分けのいい子だったのかも〜(親ばか

自分でしつけが出来ないぐらいなら飼わなきゃいいのにと・・おっしゃる方もいらっしゃるかも〜私もそう思った時期がありました。
でも私のような人間のためにいろんな機関があるのでしょう
訓練士の早川先生だったりお里の「トラの穴」だったり
自分たちの気になるところ長く一緒にいるために直して欲しいところ等々
そういう部分を減らしていきながらお互いに快適に暮らしていくことが大切だと思います。
だからやっぱり困ったことや我慢できないことを我慢せずに一つ一つ直していきながらわからないことは専門の方に相談したりして
快適なワンライフを送りたいですね。
まっ・・・いいか。で過ごしてしまうと

「後で大変なことになりますよ〜」(自問自答

そういえばスムースとラフのボーダーコリーの違いを書いていらっしゃる方がいまして・・・かいつまんで
スムースは運動能力もよく性格がちときつい
ラフは性格が温和だけど運動能力は・・・みたいなことをかかれたように受け止められました。

スムースとラフは完璧に体系からして違いますよね。
胸の幅も違うし確かに速さとかはスムースの方が早いのかも
この「どっちがどっち論」は本当に切り離して考えていかないと同じ・・と言う話で話していてはまるっきり平行線だと思います。
ただ「断定」してしまう書き方はやっぱりムムム。。。ですね。

ラフだろうがスムースだろうが同じ愛すべきボーダーコリーと言うことでくくってしまいたいお話ですが・・・
運動能力についてはどうでしょう。。。
確かにワーキング系の子は大会等多いです。でもラフもなかなかですよね〜

私は・・・
障害で白いたてがみと尾をたなびかせて走る白馬が大好きです。
そんなところから長毛をたなびかせて走るボーダーコリーが大好きです。
なんだかこじつけ〜になってしまいましたが(爆

さて我が家から四国のルナパパさんに見初められて「箱入り娘」になったティモ
秋の大会に向けて稼動したようですが・・・ワクワク楽しみです。
我が家の誰も出来ないアジリティと訓練がんばってます。
遠い四国なのにアップされる画像を見てはすぐそばにいるような気持ちになれます。うれしくって涙したり微笑んだり成長が本当に楽しみです。
ティモが褒められたと聞けば自分もうれしく思い・・・
本当にありがたく思います。そしてルナパパ・ルナママとお付き合いをさらに濃いものにして続けていけるきっかけを作ってくれたティモに感謝です。


たどりたどって感謝したい人は本当にたくさん。
やっぱり私は「初心ワスルベカラズ」
がんばっていきましょう〜♪♪
また・・長くなりました。ついつい長くなってしまう〜

ルナママさんは長文を書くのが上手と褒めてくださったけど〜
私は簡潔に言いたいこと・書きたいことをスパッと書いているルナママさんが本当に素敵〜
言いたいこと・書きたいことをスパッと書くT様も尊敬。
なかなかまねの出来ないこと。

うーん
ならば長文でも飽きの来ない内容豊富な長文書きになってみよう〜(笑

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←よろしく♪

オリゴ糖

  • 2008.09.10 Wednesday
  • 19:49
幼なじみに栄養士さんがいて常に家族の食事に気を使って
自分の体調管理にも役立てている
そして会えば「必要な栄養素は・・・云々」

ハイハイ

聞く耳を持たず

ここへ来て反省しております。
もっとよく話を聞いておくんだった。。。と(笑

犬の栄養学と言うことで
代謝エネルギーの要求量の計算式とか
何が必要かとかを考えたとき
こんなときキゥちゃんだったら(幼なじみ)と頭に浮かぶのですよ。

専門的な知識を覚えたところで何になるか・・・
育児書と一緒で本の通りには行かないことばかり。
栄養だって過多になってもしょうがないし足りないのも困る。

でもやっぱり出来ることはしてあげたいと思うのが家族の一員としてのワン達への気持ち
サプリもそう。一日少しずつ毎日あげているけど
100グラムのサプリより1グラムを100日を励行したい。

と言うわけで今日はオリゴ糖の話題を少し
炭水化物のの中の糖質
その中でもオリゴ糖
これに私はちょっと感動した〜
オリゴ糖は乳酸菌のえさになるそう。
だからオリゴ糖を食べた乳酸菌は増えていきます〜〜〜
増えると言うことは大腸菌を少なくするのですよね。
そうするとウンチのにおいも少なくなる・・・
腸を活発化させてあげれば新陳代謝も良くなる〜

私・・・試してみました。
昨日オリゴ糖入りのヨーグルト食べて寝ました。
一晩でどうなるものか・・・イヤ。。効き目はすごいです(爆
ダイエットにも良いかも〜ですよ(笑

さて・・このオリゴ糖
炭水化物の糖質・・食物繊維のダブルを兼ね備えているものは
ごぼうだそうです。

犬は雑食動物だからごぼうも食べるでしょう。
もちろんあく取りしてそうでなくても消化が悪いと言うごぼうですから
ゆでてあげても良いのではないですかね〜と思います。
そんなことしなくても野菜ふりかけと言うのもありましたね。
フードだけでなくちょっと試してがってーん。

さて・・・今日の一枚

隣のにゃんこさん。

庭で犬たちが遊ぶのを見下ろしてました。
早速Runa姫様に教えてあげると・・・ロックオン

一人でいつまでもいつまでも
ロックオン

おかしなワンです(笑

一方居候RIO君はと言えば・・・

足洗い場で早く家に入りたい・・・とロックオン

その兄弟のSonicは〜


こーんな格好でした・・・(笑
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ソニちゃんのメタボなお尻にクリック〜♪(笑

犬の体脂肪率

  • 2007.05.14 Monday
  • 22:56
先日とあるドッグショー会場にてワン達の体脂肪率とやらを測っていただきました〜

トップバッターはルナ姫
産後まだ一年も経たないのであまり気にしなくても良いとのことでしたが30パーセント
大体17から28パーセントぐらいまでと言うのですが〜

続いて二番手
ラビリンスびっくり
なんと・・・35パーセント
何度もお産を経験している8歳11歳のニコラやzowieさんと変わらないってどういうことよーっっっ・・・な数値でした。
ちょっとここは気持ちを入れ替えてダイエットしないと〜

ティモは22パーセント
レビンは24パーセント
そしてあの・・・リジェ男は20パーセントでしたよ。
「牧羊犬というよりは羊じゃねぇか」と言われたリジェ男は20パーセントととっても理想的な数値でした〜

そしてロッシ
ここの所ごはんがおいしくておいしくていくらでも食べてしまうというお嬢様は・・・
30パーセント
と言ってもまだまだ1歳未満のお子ちゃまです
そんなに気にせんでも良いらしいです。

ラビリンス。。。
がんばろうねぇ・・・
次は20パーセント台が出ますように〜ジョギング

盗み食いの女王

  • 2005.08.27 Saturday
  • 08:12
我が家は寝るときはラビもルナもフリーにして寝る。
ラビリンスもベッドに上がらなくなったしベッドに粗相も少なくなった(なくなったとは書けない)から良いだろうということで・・・

ところが最近夜な夜な怪しいねずみが出回ることになりリビングの重いドアは閉めて寝るようにしていたがぁ。。。夕べ長男が遅番で夜中に帰ってきてからのことだと思うけど・・・・

朝起きてびっくり・・・・・・・・・・・・・
多分それではないかと一瞬頭をよぎったけどまさかと思うものが吐いてあるし・・・昨日買ったばかりのレタスはばらばら
多分長男が食して汁とか多少の残り物があっただろうはずのモツ鍋の空容器。。。

多分それではないかというもの。。。。私が楽しみに食べていたカリカリ梅の細かく刻んだ漬物。
これを一皿分食べたんだろうからさぞかしおなかもびっくりしたんだろう。
見事にすべて吐いている。

ルナにはとても甘かった私だけどラビリンスにも相当甘い。
なかなか叱れない。(それ以上に長男に甘くて仕事で遅く帰ってきた彼にきちんとかたせとかドアを忘れずに閉めて寝ろとか小言がいえない)

ラビリンスのみ寝るときはゲージに入れることにしよう。その方がラビリンスの身のためと思うし・・・
夏休みが終わったら。。。。「いろんなこと改造計画」始めるぞぉ〜

ダイエット

  • 2005.08.23 Tuesday
  • 12:36
ラビリンス
ルナよりどうやら小柄のようです。
ルナは17キロまで上り詰めたけどラビリンスは13キロで止まっている。
でも小柄なので13キロでは当然だめなわけで・・・
一回り大きいルナが13.5キロなんだからどう考えてももう少し落とさないといけない。
走っていてもしまいには「ドスンドスン」と音が聞こえてきそう。とても身軽とは言えないかも・・・

かといってこのダイエットなかなか難しい。
まだ8ヶ月になるところだから栄養面とかも考えていかないといけないし運動もそんなに激しいことは出来ない。

がっ・・・ルナを17キロから13.5キロまでに完璧に仕上げた私にとって見れば簡単な事で・・・・

と頑張っている中ラビリンスさん
二階の小型犬の部屋に行っては「げふっ」なんぞして降りてくる
不思議だ・・・・
と思ってみたらなんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小型犬のフードボックスをひっくり返してふたをはずし中味を食べていたわけで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかの知能犯かもしれない。

先日も兄ちゃんの弁当のおかずにチキンカツを揚げて乗せておいたら・・・
兄ちゃん仕事から戻ってきて「俺のチキンカツってさ一つだけ?」と聞くので「いんやー大サービスで三個だよ」と言うと
「一個しか残ってなかった。。。」
ラビリンス。。。。
でもこれは油の入ったなべの上のネットにあげておいたのでなべをひっくり返さなくて良かった。。。。

そんなこんなで結構ちょこまか「盗み食い」が多い。
ラーメンのつゆなんてプロ級だ
子供達が台所においた器の横斜めあたりから器用に飲み干す。。。
オイオイオイオイ。。。。。

でもなかなか憎めないんだなぁ〜
ラビリンス。お茶目でかわいいラビリンス。
呼んだら来るのよー
ラビリンスーってあなたのことだからねぇー

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM