服従訓練

  • 2006.02.07 Tuesday
  • 18:38
ルナ姫は完璧に服従訓練が入っています。
ただ・・・しっとり型なのでもう少し「明るく楽しく」があれば言うことなし・・・かなぁ。。。
付けもぴたぁーっと足について「歩けないよ・・・」ぐらいつきます。
それがまたかわいいんだけど
ご褒美は「おやつ」ではなく「ほめる」
どこへ行っても何匹いてもルナ姫がきちんと服従していてくれれば本当に楽チンです。
待っててと言えば待っててくれるわけで・・・
ただ「ガウリン族」なので喧嘩っ早いのが玉にキズ。。。
対向車ならぬ対抗ワンがくれば
「ちょっとあんたぁ・・・」とガンたれが始まる。。。
頼むよぉー歩いているワンに喧嘩売らないでよー

ラビリンスが来てくれたおかげでルナは遊ぶ相手ができて
リジェが来てまたも「厄介者」かよかも知れないけど
またまた遊ぶ相手ができたわけで
よい方向にいっていると思うんだけどなぁー

ラビリンスはわが道を行く・・・服従がいまいち入っていないので
毎日毎日少しずつ無理をせず時間をかけてでもがんばらないと
その点
何か言うとすぐ「へそテン」になるリジェは本当に本当にかわいいなぁー

ラビリンスー追い越されないようにがんばろうねぇー

親戚・・・

  • 2005.10.14 Friday
  • 19:40
ラビリンスのオーナーさんからのお勧めで本を買いました。
何がいいかって。。。
ラビリンスのおじいちゃんから叔母さんそして曾じいちゃん
親戚がばっしばっし出ていると言うので買ってしまいました。
各章ごとに親戚さんが出ています。

オーナーさんも出ているのは知らなかったぁ〜と言うお話で

ラビリンスは「インブリード」だからラビリンスの実家には叔父・叔母・祖母・祖父・父・従兄弟・・・とみんな一緒に暮らしている。
ラビリンスの実家に行けばいつでも誰にでも会えるわけで・・・
多分ワンを飼ってなかなか親戚中がいつも一緒でいつでも会えるというのはなかなか出来ないことだと思う。

スタンダードについては私はまだまだ未熟者であれやこれやと口出したり公言は出来ないんだけど・・・
ボーダーコリーのふっさふっさを守っていくとしたらやはり「インブリード」は必要だろうしスタンダードを守っていくという犬の世界は昨日今日始まったわけでないわけで・・・

事実ショーは毎週毎週土日に日本全国どこでも行われていてそれでもちゃんとショー会場が確保できて維持できている。。。。
ところがフリスビー等スポーツドッグの場所はどんどん狭められてきてしまっている・・・やはりショーは伝統があるから?とか思うし
ショーに行くと「そうそうヨーキーってこういう犬だったよね」と思う立派なヨーキーがいる。

どこの世界にもいろんな思惑しがらみがあるんだろうけど私はふっさふっさのコートが大好きなのでぜひともふっさふっさのボーダーをどんどん増やして欲しいと願うのでした。
いつの日かふっさふっさ・・・ゆっさゆっさと歩くまるで着ぐるみのようなボーダーのかわいいオスと暮らせる日を夢見て。。。。

暑い・・・・

  • 2005.09.12 Monday
  • 15:42
しかし。。。暑い。
毎日毎日本当に暑い。
肌に突き刺すようなこの暑さいつまで続くんだぁ〜

夕方になったって暑い。
夜も暑い。
ごろごろしている割には体重が減らないルナ・ラビ

って今私は指を汚しているし主人は「びっくり腰」だし
このびっくり腰三男が名づけたんだけどぴったりですよねぇ〜

そんなこんなでろくな散歩も訓練も出来ないというほうが正しいかな・・・
今日は訓練日だというのに・・・あわてておさらいしても遅い???

ラビリンスは先生のご指摘通り「服従心」がまだない。
甘やかしているせいもあるし性格的なものあるんだろうけど
ルナのように「あなたについていくわ」という星がキラリンの目もない・・・

渋々・・・そう
女子高校生が靴のかかとを踏みながらずったずった斜め腰に
「なんなんだよぉー」みたいにやってくるのに似ている・・・
おなかも「へそ天」はしたことがない
へそは右斜め四十五度である。。。
いいのかぁ〜こんなんで・・・

「まっこんなものでしょう」
「ははぁっ・・・・・」
という事でまだまだ戦いは続くのです。
とりあえずラビリンスは一つだけすごいところがあります。
私にだけ(ここんところ・・・強調)くわえているもの食べているもの・・・それをコマンドできちんと持ってくる。ということ。
子供のおもちゃだったり・・・ビニールだったり。。。加えているときに「だめ・・・出せ」というと持ってきてポイをする。
これはとっても感動♪♪
だから必ずご褒美の氷を上げてしまう。
ご褒美はよくないかも・・・でも本当にうれしいのであげてしまう。。。

口で説明するのは簡単な服従訓練
これをきちんと正しく教えていくのは本当に大変。
ルナのときも何度あきらめようと思ったか・・・
でも今のルナを見ると本当に頑張ってよかったとつくづく思う。
来年の今頃ラビリンスも「やってよかったね」と言えると信じて頑張るしかない。
来い。。。と言ったら「そんなに押さないでよ」と言えるぐらい来てくれる日を夢見て・・・頑張るぞぉ〜


(・e・)
ひよこまーく

単独の訓練

  • 2005.08.31 Wednesday
  • 21:52
ルナ姫は私が暑い日も寒い日も雨の日も嵐の前日も・・・
目を回しながら服従訓練をしてきた・・・

だからせめてラビリンスぐらいは主人に訓練を受けてもらおうと
ラビリンスの服従訓練は主人が頑張っている・・・・はずなんだけど
やっぱり向き不向きがあるのか・・・なかなかうまく行っていないように思える。。。

ラビリンスは怖いと立ちすくむ事がよくあり最近では道路でも立ちすくんでしまう。
先生は自分自身で考えさせるように・・・とおっしゃるのでなるべく「さぁ・・ラビリンスどうする?」と待ってあげるようにしている。
今まではルナとコロと三頭での散歩もしばらくおあずけ。。。
ラビリンス単独で慣れていかないといつまでも「怖さ」から抜け切れないように思える。

コマンドをかけて座らせておくと多少の音にはびくつかないがやはりバイクやトラックの音は怖いらしい。
知らん振りして歩こうとすると立ちすくんでしまう。
どうしてあげればいい????怖いよね。
でもよーく思い出せば確かルナもこのぐらいの時期は道路はとても怖がってびくびくしながら歩いていたはず。立ちすくみはしないけど車が通るたびに腰が引けるような歩き方をしていたと思う。。。去年の話だからまだ記憶も確かだろう・・・
となると一年後にはラビリンスも怖いものなしで歩き回れるようになるってことで・・・頑張ろう。

最近固いディスクでも取りに行くようになりきれいにキャッチもする。
集中力も大分付いてきて・・・短い距離だときちんとレトリーブもするし・・・まずまずかなぁ・・・
あんまり長いのだとくわえてペッと落として草を食べたりにおいをかいだり忙しいラビちゃんです。。。
今日なんざ・・・くわえたディスクをベンチの上にきちんと置いて戻ってきてくれました・・・

ラビリンスはルナとは性格がまるっきり違うので本当に面白い。
ルナはきっちりタイプ。。。ラビちゃんはあまり気にしないタイプ。でも実は内面的には気にしていたりして・・・

二頭いると本当におもしろい。

訓練の日

  • 2005.07.15 Friday
  • 13:20
7月2日で6ヶ月に入ったラビリンスの訓練二回目。

ラビの訓練はルナと全然違うやり方で始まっている。
ルナの服従はツケは「ぴたっっっっっっ」と人の足に寄り添ってくるツケ
「私を好きにして・・・」タイプ
訓練競技で使うにはくっつきすぎて邪魔になるほど・・・
そして何のコマンドでもすべてぴたっ・・・とまったり。
訓練競技向けにするにはちょっときつい・・・かなぁ〜
楽しそうにしようよと言ってもなかなか・・・

と言うわけでラビちゃんはボールを使って訓練が終わったらボール遊びだよ。を見え見えでしちゃう訓練。
今はラビリンス「ね・・・これなに?」「なにするの?」みたいな顔でとりあえず遊べるなら・・・と。

いろんなタイプの訓練があるってすごいよね。
ラビリンス頑張ろうねぇ〜

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM