お引越しです♪

  • 2009.08.13 Thursday
  • 21:09
ラブラビ日記PART2

こちらにお引越ししました。

よろしくお願いします♪♪

大雨です・・・が。

  • 2009.08.10 Monday
  • 15:14
台風の影響ですって

今年は本当に天候に恵まれませんね。
お野菜とか農家は大変らしいですが・・・
どちらにしてもどこにもいけないので家にいるのですが
子供たちもあきらめがつくって言うもので(笑

秋になったらどこかへ行こう♪を合言葉に
もう少しおとなしくしていたいと思います

さて・・・ワン達
天気も悪いし天気が良くても暑いので外には出たくない〜
きっと毎日つまらないだろうなぁ・・・
一日フリーにしてあげる時間帯を作ってあげて交代に出してあげるんだけど
みのさんがいるとこれがなかなか出来ない。
あまり家の中をフリーにさせておきたくない派のみのさんは
リジェやSonicが私が退院してから甘え鳴きをすれば出してもらえることをまたしている・・・とあまりいい顔をしないのです〜
1頭ずつフリーにさせると10頭いるから1時間ずつとしても10時間(爆
2頭ずつ出すと2時間ずつやっぱり10時間(どういう計算

別にいいと思うんですが・・・ねぇ。。。
特に天気の悪い日ぐらい

で・・・今日のおかしなヤツ




初めは何をしているのか良くわからなかったんですがね。

じつは・・・こんな感じ
ちょっと雑然としている所は見ないフリ〜してね〜(笑


えっと。。。
ご説明しましょう。
何気にデッキに出してもらえるかなぁと大窓の所まで行ってみたら???
誰も大窓を開けてくれず外にも出れず
さて部屋に戻ろうとしては見たんだろうけど後ろを振り向けない・・・
なぜ???????

いや。。レビンのオシリの1メートル先にバリがあって
そのバリの中には

この人がいるのですよ〜

レビンは・・・いや
レビンもリジェが怖い。目と目が合っただけでヘビににらまれたかえるのようにすくんでしまう。
だから怖くて振り返れずどうしていいかわからず顔を載せて
ただひたすら我慢してるのか・・・
それとも見えないフリをしてるのか。。。その辺はわかりませんが
声かけをして助け出すまでじっとしてました(笑

まったく・・・情けないやら。。。
でもリジェがいるおかげでオスが5頭いてもトラブルなく平穏無事で治まっていると信じて・・・

でもね
小競り合いがあって大騒ぎしているとき
リジェは一目散に遠くに行ってますから(これがまたすばやい
決して王者のようにみんなをうまく治めようとか
ボスの権力発揮・・・とか言うことは考えていません(多分
でもなぜか威厳があるリジェ
ナルニアのアスラン・・・とまでは行かないけど
カスピアン王子・・・というところかなぁ。。。。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへポチッとよろしく♪

振り返れば・・・

  • 2009.08.09 Sunday
  • 19:08
私ぐらいの年齢の女性に多い「子宮筋腫」

私自身15年ぐらい前から付き合ってきたものだけど
シュンとこーへのお産で消えたり復活したりとうまく付き合ってきて
まさか手術をするとは思っても見なかったから・・・

お腹に穴を開けて内視鏡でとったりする手術もあったりして
簡単に済むタイプの人もいるようだけど
私の場合筋腫と子宮の内膜が繊維状に厚くなる別の症状もあって
手術はずっと勧められていて
でもやっぱり時間をだいぶ取られてしまうというのとお腹を切るというのはとても怖くてなかなかお願いしますと言えなくて

いつも元気一杯どこへでも飛び回っている私でもひどいときは本当にどうしようもなくそんな状態って人に言った所で理解してもらえるものでもないから仕事中等々嫌な思いは沢山。
主治医の先生の「生理が上がるまであと何年かかるか・・・それなのに毎月毎月長いこと苦しい思いをしたり貧血を起こすより決意したら?」と言われてやっと決心!

決心してしまえば後のことは考えることなく突き進むのが私流
何とかなるだろう〜

産婦人科に入院していたので妊産婦の人たち
同じように筋腫の手術をした人たち
癌で取り除けなかった部分を抗がん治療する人たち
さまざまな年齢層の入院患者の中
まだまだ私のは本当に軽くすんでいるんだと思うといろんな想いがこみ上げてくる。
とってしまえば後は回復するだけの症状が軽いなんて・・・

それでも産まれたばかりのベビちゃんに癒されたり
看護師さんや先生のたわいない会話で元気付けられたり
患者さん同士の交流で時間を経つのも忘れて
無事10日間

人間ってヤッパリいろんな人に「生かされている」と再認識

この気持ちを忘れることなくこれからも「生かされている」ことを忘れず
私もまた人に「生かされている」と言う想いを伝えられたらいいですね。

うまく言えないですが〜(笑

車の運転も一週間ダメで家事一般もダメだそうです。
シュンは今日から部活が夏休み
送り迎えもなくお弁当もないのでタイミングが良かった〜

ゴロゴロしながら溜まっているDVDを見たり針仕事したり〜

ワン達は私のことなんぞ・・・眼中になし〜
リップのヒートがただいま最高潮
オスも・・・メスまでもみーんなそちらに気が取られ出してあげてもリップのバリに張り付いているので大変(笑

ただ一匹
ヒートには一切無関心のSonic
ベタベタこちらは私に張り付いてくるので暑苦しい〜(笑


バリに入れるよ〜と言うと切ない目で「入れないで〜」と哀願(笑
まっ・・それがかわいいんだけど(親ばか〜


ヒートに無関心って決して去勢しているわけではないのですよ。
私が思うに・・・
リジェが怖くて怖くて仕方がないソニちゃん。
多分リップもリジェとおんなじレッドだから興味がないのかなぁ・・・

そんなことをいったらみのさん
「色がわかるのかなぁ。。。」と
あら
みのさん
「うちの子レッドが嫌いなんです〜」と言う名言忘れたのかしらねぇ・・・(笑

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへさて・・・またがんばります♪(笑

ただいま〜♪♪

  • 2009.08.07 Friday
  • 17:32
今日の午前中
無事退院してまいりました。

入院中は励ましのお言葉等有難うございました。祝
短かったような長かった10日間
いや・・・あと1週間は入院中と同じ生活をと言い渡されているので無理は禁物ですが・・・(笑

楽しみにしていたワン達との再会は・・・
案外なんでもなくてちょっと拍子抜け〜と言うよりまだSonicとラビリンスとRuna・Rossi・ウッチ〜としか対面してませんが(笑
Sonicは甘えて顔を見て鳴いてばかりいます〜
他のワン達はじっと出してもらえるのを待っていますが怖くて・・・(笑

入院中にびっくりしたこと
母がホームの方に連れられてお見舞いに来てくれたことです。
多分本人はわかっていないだろうけど母の元気な顔を見ることが出来てほっとしました。

入院部屋はいつの間にか4人いて
お二人は癌の手術をされて・・・そしてもう一人は妊婦さん。妊娠悪阻・持病を持っておられるので大変なようでした。
そんな異年齢な4人でしたがにぎやかでしたよ。
犬以外の話で盛り上がると言うことがあるんだ〜(爆
本当におかしな話ですね。

食べ物の話・主人の話・先生の話等々
早く治って家に帰りたい〜気持ちは一緒♪

今回の手術・入院はまたまた良い経験をさせてもらったと思います。
子供たちにも不自由な思いをさせてしまったし何よりもみのさんには多大なるお世話をかけてしまい感謝感謝感謝です。
麻酔から朦朧と醒めるときにみのさんが指先をそっと握っていてくれたのがうれしかった。大丈夫・・と言う中に不安なみのさんの気持ちがそっと伝わっていました。。。死んでしまったらどうしようとか考えてたかなぁ・・・

一週間入院と同じ生活・・と言うのはやはりなかなか難しいことですが
子宮の静脈をしばっているものが外れるのか一番怖いと言うことで
無理をせず生活しないと。
「立ち仕事」がよくないそうです。
座ってパソコンは良いとのことで(爆爆爆

また元気一杯復活です。
よろしくお願いします♪♪



見舞いの方にクイズの本と一緒にいただいたボールペン
ナント!!!
INDY GO GO ・・・と書いてあり笑ってしまいました

ナルニアは4巻までいきました。早く続きが読みたい〜
主治医の先生にも何冊か本を薦めていただいたのでしばらく読書も続けていけそうです。
散歩は来週からボチボチ。。。
待っててね♪

歩け歩けで運動していたはずなんですが
それでは運動が足りず夜眠れず2日前から睡眠導入剤を処方してもらい寝ていたので今夜はすぐ眠れるかちょっと不安〜
昼寝もせずにがんばって起きて夜はすぐ眠れるはずなのに〜
やっぱりいろんなことが少しずつ変わっていってたんですね〜

くわばらくわばら〜(笑

気持ちは快晴♪

  • 2009.08.04 Tuesday
  • 13:42

昨日の昼過ぎ
担当の先生が様子を見に来て下さったときに
痛い!痛い!

咳込んだら針が吹っ飛んでしまうかも〜(そんなことは決してないそうですが)

と訴えたら
すぐに診てくれ
一日早いけど
針を抜きましょう〜と
ぬいていただきましたなら

快適☆
駄々はこねるものだと思いました(笑)

咳込んでも痛みも我慢できる範囲内の痛みになりよかった〜
(^O^)/

先生とその後ついつい話し込んでいたら同室の方に
以前ここの看護婦さんか何かされてたのですか?
と(笑)

先生が主治医になられて12年
先生と共通の知り合いを含めての付き合いでずいぶん長きにわたります
だから話題も尽きる事なく盛り上がってしまいました

看護師さんも別の病棟に移ってますがまだまだお世話になった人達がいるので訪ねて行くとびっくりされながらも快気祝いの宴会の話でまとまってしまい(笑)
楽しいひとときを過ごせました

シュンの先輩のお母さんから手書きのお見舞いをいただき
ちょっとホロリ

母は
多分私が手術したことも入院したことも
何も考える事なくいるであろう

でも私はたくさんの温かい気持ちに見守られている
blogの書き込みやメールもうれしい♪

うれしいね
アッタカイネ

たくさん
たくさん

有り難いです


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM